バイナリーオプションの危険性とリスク

bikkuri128_128

バイナリーオプションって言っても、危険性やリスクというものはないのでしょうか?ここではバイナリーオプションの危険性やリスクについて解説します。

バイナリーオプションのリスク

バイナリーオプションのリスクは簡単に言えば、投資である以上、予測が外れた場合は投資をした金額分は損失が出てしまうことです。

例えば、1000円分の投資をして、5分後に米ドル円が上昇すると予測した場合

  • 上昇したら、約2倍の2000円に投資額が増えて儲かります。
  • 下降したら、投資をした1000円はなくなって損をします。

予測がはずれたら投資した分だけ損をするというのがバイナリーオプションの最大のリスクと言えるでしょう。

とはいえ、バイナリーオプションに限らず、株式投資であっても、FXであっても、不動産投資であっても、どんな投資であっても損をする可能性があるので、このリスクはバイナリーオプション特有のものではありません。

バイナリーオプションは投資した金額以上の損はしない

実は株式投資やFXの場合は、急に相場が急変動して投資した金額「証拠金」以上にFX業者に損失が出てしまった場合は「追証」と言って後から損失を請求されることがあるのです。

1万円の証拠金で投資をしたとしても、相場の急変動があって証拠金以上にマイナスが出た場合にはあとから請求されてしまうということなのです。

しかし、バイナリーオプションの場合は投資した金額以上の損失はありません。あくまでも投資をした金額が最大で損をする金額なのです。

そのため、バイナリーオプションは他の投資よりもリスクが少ない投資ともいえます。

バイナリーオプションだからこそのリスクってあるの?

特にはありません。

しいてあげるとすれば、バイナリーオプションは数分後に結果がわかってしまうスピードがある投資です。スピードくじのように結果が出るまでが早い為、ついつい何度も投資をしてしまうというリスクがあります。

バイナリーオプションをするときにも、自分の余裕資金の範囲と投資をすることを心がけることが重要です。

バイナリーオプション