バイナリーオプションとは

student128_128バイナリーオプションは、株式投資やFXよりも、簡単にできる投資として人気の投資になります。しかし、そもそもバイナリーオプションとは何なのでしょうか?

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションは2者択一で勝つ可能性がある投資のことを言います。

イメージしてもらいたいのは、カジノなどであるルーレットです。ルーレットであれば「赤」「黒」を選べば、ほぼ2分の1の確率でチップが2倍になるのですが

これを為替、例えば米ドル/円で円高になるのか?円安になるのか?を予測する投資なのです。

当然、勝率はほぼ5割になることと、経済などがわからなくても簡単にはじめられるため初心者でも楽しめる投資として人気が高まっているのです。

トランプゲームをする人にはハイ&ローを知っている方もいるかと思いますが、ハイ&ローもバイナリーオプションと同じ仕組みになっています。

hige_low

バイナリーオプションの取引

バイナリーオプションの取引では、トランプの数字やルーレットの数字ではなく、経済指標が上がったか?下がったか?を予測する形で行います。

chartdalloryen

経済指標というのは、主にFXと同じく外為がメインで、一番わかりやすい米ドル/円などがあります。これはポンド円でも、ユーロ/ドルでも可能ですし、金の価格などでも取引ができるバイナリーオプション業者もいるのです。

バイナリーオプションの場合は、この予想が上がったか?下がったか?を予想するだけで、最短1分後には結果が出るのです。しかも、スマフォなどで簡単に取引ができるため、初心者が少額で楽しめる投資として人気が出ているのです。

さらにバイナリーオプションでは、投資したお金が以上に損失が出ることがありません。1万円を投資したら、勝てば約2万円、負ければ0円なので、1万円分の損失以上になることはないのです。

損失が限定されているということは、自分の余裕資金の範囲で楽しむ分には大きなリスクもなく取引ができるメリットがあるのです。

バイナリーオプションは単純な2択ではない

バイナリーオプションはトランプのハイ&ローや丁半博打のようなものと説明することが多いのです、当サイトでもハイ&ローのようなものと説明しましたが、実際には大きな違いがあります。

為替だから予測ができること

そうなんです。単純なトランプやルーレットと違って、為替はいろいろな側面から予測することが可能なのです。

例えば

  1. テクニカル分析という過去の為替の推移のチャートを見ながら、予測する方法
  2. ファンダメンタル分析という経済の動向を見ながら、予測する方法

などを取ることができるのです。

つまり、純粋な2択の場合の勝率5割というのを、予測の方法によっては、6割、7割り、8割まで引き上げることが可能になるのです。

仮に勝率が5割のままだと、ペイアウト倍率(払い戻し率)が1.9倍ほどなので、損をしてしまうので、誰もやらないと思いますが

バイナリーオプションは予測ができるからこそ、勝率を5割以上にすることができ、結果として何千万円も儲けられる人が出てくるのです。

これがバイナリーオプションの最大の魅力と言えます。