狙い目は午前中。バイナリーオプション勝率アップの時間帯

time128_128

バイナリーオプションの勝率が上がりやすい時間帯というのが存在します。それはいつの何時なのでしょうか?

日本時間の早朝6時~8時

為替の取引は、世界中で行われています。3大市場と言われているのが、ニューヨーク市場、ロンドン市場、日本市場ですが、当然時差というものがあるため、取引の多い時間帯にばらつきがあるのです。

バイナリーオプションは取引がすくないときの方が勝ちやすい

取引が多ければ多いほど、急上昇、急下降など為替の変動が激しくなります。

変動が激しいということは、FXをやる人にとっては非常に重要なポイントで、大きく為替が動くのでその分儲けやすくなることになります。

しかし、バイナリーオプションの場合は「上がったか?」「下がったか?」だけで判定探されます。

「いくら上がったか?」の増加幅は意味がないのです。

そのため、不規則な急変動が大きい、取引が大きな時間ではなく、下がっても元に戻る、上がっても元に戻る、という規則的な変動になりやすい「取引の少ない時間」が狙い目になってくるのです。

では、取引の少ない時間帯がいつなのか?

これがロンドン市場とニューヨーク市場が閉じてしまっている、さらに日本人も取引をしない早朝6時~8時なのです。

この時間帯は通貨にもよりますが、かなり取引量が少ないため、下がっても元に戻る、上がっても元に戻る、という規則的な変動になり、バイナリーオプションで予測がしやすい動きになっているのです。

バイナリーオプションを攻略するためには取引時間も重要なポイントになってきます。